鹿児島大学法文学部後援会会則

  • 平成15年8月2日

  • 制        定
  •  (設置)
  • 第1条 鹿児島大学法文学部、大学院人文社会科学研究科、大学院司法政策研究
  •     科及び大学院臨床心理学研究科(以下「本学部等」という。)に、鹿児
  •     島大学法文学部後援会(以下「本会」という。)を置く。

  •  (目的)
  • 第2条 本会は、本学部等における学生(以下「学生」という。)及び
  •     教職員(以下「教職員」という。)の各種教育研究活動を後援し、
  •     教育研究の振興及び福利厚生の充実を図り、もって大学教育の目
  •     標を効果的に達成することを目的とする。

  •  (事業)
  • 第3条 本会は、前条の目的を達成するために、次に掲げる事業を行う。
  •   (1) 学生の就職環境に関する事業
  •   (2) 学生及び教職員の教育研究活動に関する事業
  •   (3) 学生及び教職員の福利厚生に関する事業
  •   (4) 本学部等の運営・教育環境の整備に関する事業
  •   (5) その他本会の目的を達成するために必要な事業

  •  (会員)
  • 第4条 本会は、次に掲げる会員をもって組織する。
  •   (1) 正会員   学生の保護者(当該学生が社会人の場合は本人)
  •   (2) 特別会員 教職員
  •   (3) 賛助会員 本会の趣旨に賛同する者

  •  (役員)
  • 第5条 本会に、次の役員を置く。
  •   (1) 会 長    1名
  •   (2) 副会長   1名
  •   (3) 常任理事  1名
  •   (4) 理 事    若干名
  •   (5) 監 査    2名
  •   (6) 監 事    若干名
  •   (7) 顧 問    若干名

  •  (選出)
  • 第6条 役員は、次の各号により選出する。
  •   (1) 会長は、正会員の中から総会において選出する。
  •   (2) 理事は、正会員及び特別会員の中から総会において選出する。
  •   (3) 副会長及び常任理事は、理事の中から会長が委嘱する。
  •   (4) 監査は、正会員及び特別会員の中から各1名を会長が委嘱する。
  •       ただし、監査は他の役職を兼ねることはできない。
  •   (5) 監事は、本学部等の事務部に在籍する者の中から会長が委嘱する。
  •   (6) 顧問は法文学部長の職にある者、及びそれに準ずる者の中から、
  •       会長が委嘱する。

  •  (任務)
  • 第7条 役員の任務は、次のとおりとする。
  •   (1) 会 長   本会を代表し、会務を統括する。
  •   (2) 副会長   会長を補佐し、会長に事故あるときは、その任務を代行
  •       する。
  •   (3) 常任理事 会長及び副会長を補佐し、会務を掌理する。
  •   (4) 理 事   会長の命により重要事項を審議し、会務を分掌する。
  •   (5) 監 査   本会の会計を監査する。
  •   (6) 監 事   本会の会計を分掌する。
  •   (7) 顧 問   会長の諮問に応じ、意見を述べるものとする。

  •  (任期)
  • 第8条 役員の任期は、次のとおりとする。
  •   (1) 顧問を除き2年とし、再任を妨げない。
  •   (2) 役員に欠員を生じた場合の補欠の役員の任期は、前任者の残任期間と
  •       する。

  •  (会議)
  • 第9条 会議は総会及び理事会とする。
  •    2 会長は会議を招集し、議長とする。

  •  (総会)
  • 第10条 総会は年度初めに開催し、次の事項を審議する。
  •      ただし、必要がある場合は、理事会の決議により臨時総会を開催する
  •      ことができる。
  •   (1) 会則の改廃に関する事項
  •   (2) 役員改選に関する事項
  •   (3) 予算決算に関する事項
  •   (4) その他本会の運営に関する事項

  •  (理事会)
  • 第11条 理事会は次の事項を審議する。
  •   (1) 総会及び臨時総会に付議する事項の原案作成に関する事項
  •   (2) 会務の執行に関する事項
  •   (3) 事業計画に関する事項
  •   (4) その他理事会において必要と認める事項

  •  (議事)
  • 第12条 議事は、出席者の過半数の同意をもって決し、
  •      可否同数の時は、議長の決するところによる。

  •  (会費)
  • 第13条 本会の経費は、会費、賛助会費及び寄付金をもって充てる。
  •   (1) 正会員の会費は年額5,000円とし、入学時に最短修業年限分を納入
  •       する。
  •   (2) 特別会員は、年額8,000円とし、年度末までに次年度分を納入する。
  •   (3) 賛助会員の会費は一口10,000円とし、年度末までに次年度分を納入
  •       する。

  •  (会計年度)
  • 第14条 本会の会計年度は、4月1日から翌年3月31日までとする。

  •  (事務)
  • 第15条 本会の事務は、鹿児島大学法文学部後援会事務室において処理する。

  •    附 則
  • 1 この会則は、平成15年8月2日から施行し、
  •   平成15年4月1日から適用する。
  • 2 この会則の適用日前から引き続き在籍する正会員の会費は、
  •   第13条の規定にかかわらず適用日における最短修業年限分を納入するもの
  •   とする。

  •    附 則
  •  この会則は、平成16年7月10日から施行し、平成16年4月1日から適用
  •  する。
  •  この会則は、平成19年7月21日から施行し、平成19年4月1日から適用
  •  する。
  •  この会則は、平成26年7月12日から施行し、平成26年4月1日から適用
  •  する。

平成29年度役員名簿

 
役職名
学科等名
学年
保護者等氏名
学生名
会長 経済情報学科 2年 堂路 温幸 大輔
顧問 学部長 ※高津 孝
副会長 臨床心理学研究科 2年 田中 孝子 (本人)
常任理事 副学部長 ※金丸 哲  
理事 経済情報学科 2年 堂路 温幸 大輔
法経社会学科 1年 南 芳浩 紀好
人文学科 2年 末吉 公子 穂月
1年 竹内 喜恵 桃子
人文社会科学研究科 3年 寿 洋一郎 (本人)
臨床心理学研究科 2年 田中 孝子 (本人)
法経社会学科   ※米田 憲市  
  ※農中 至  
人文学科   ※横山 春彦  
  ※兼城 糸絵
臨床心理学研究科   ※宇都宮 敦浩  
監査 経済情報学科   ※澤田 成章  
人文学科 4年 野間 尚宣 智愛里
監事 事務長   ※西 信博  
事務局 後援会職員   ※川野 可奈子  
(備考)※については本学部等の教職員を示す。

入会状況

平成29年10月20日現在
学科等名 学生数 (人) 加入者数 (人) 加入率 (%)
法経社会 1年生 258 142 55.0
小計 258 142 55.0
法政策 2年生 101 75 74.3
3年生 102 76 74.5
4年生 124 74 59.7
小計 327 225 68.8
経済情報 2年生 150 95 63.3
3年生 150 94 62.7
4年生 186 102 54.8
小計 486 291 59.9
人文 1年生 169 77 45.6
2年生 159 113 71.1
3年生 164 103 62.8
4年生 212 114 53.8
小計 704 407 57.8
人文社会科学研究科 法学 専攻 1年生 2 0 0.0
2年生 8 2 25.0
経済社会システム 専攻 1年生 9 2 22.2
2年生 7 0 0.0
人間環境文化論 専攻 1年生 6 1 16.7
2年生 9 1 11.1
国際総合文化論 専攻 1年生 6 1 16.7
2年生 6 1 16.7
地域政策科学 専攻 1年生 8 2 25.0
2年生 4 1 25.0
3年生 10 1 10.0
臨床心理学 研究科 1年生 15 8 53.3
2年生 18 12 66.7
小計   108 32 29.6
総合計   1,883 1,097 58.3

法文学部後援会 入会のご案内


入会希望の方は事務局にお問い合わせ下さい。
鹿児島大学法文学部後援会事務局
〒890-0065 鹿児島市郡元1-21-30
TEL 099-285-7510
E-mail:kouenkai@leh.kagoshima-u.ac.jp
   ●会員区分と会費
会員区分
会費
会員資格
正会員
年額  5.000円
(入学時に最短就学年限分を納入)
法文学部及び大学院に在学する学生の
保護者・社会人の場合は本人
特別会員
年額  8.000円
法文学部及び大学院に在籍する教職員
賛助会員
一口 10.000円
本会の趣旨に賛同する者
  TOP PAGE
  御挨拶
  後援会長挨拶
  法文学部長挨拶
  後援会組織
  後援会会則
  役員名簿
  入会状況
  加入案内
  後援会事業
  後援会だより
  就職状況
鹿児島大学ホームページへ
    
鹿児島大学法文学部
     ホームページへ
    
法文学部同窓会
     ホームページへ